営業やセールスが苦手なんですが独立しても大丈夫ですか?

営業やセールスは苦手【動画】

独立起業する人はセールス畑が多い

「独立起業の悩み」というと、独立起業する人で「営業やセールスは苦手なんです」という人すごく多いですね 独立しようとして、わざわざセールスを学んでから独立する方、そういう世界に飛び込んでから独立する方が多いぐらい、セールスがやっぱり必要になります。

マーケティングが上手ければ大丈夫

ただですね、マーケティング、つまり集客の方が上手くいっていればセールスがそれほど上手くなくてもお客さんが取れたりもします。 ですので、自分が営業やセールスが苦手というのは、あまり気にしなくていいんじゃないかと私は考えています。

絶対買わせるセールスは好きじゃない

私もですね、あまりセールスは好きじゃないんですね。 「ああ言ったらこう言って絶対買わせる」みたいなのは、あまり好きではございません。 ですので、関係性を持ちながら「もし頼むときはお願いしてね」というようなスタンスでやってきております。 それでももう2018年で18年目です。 そろそろ0.数%しか続かないとか言われている20年を超えようかというところです。

お客様の心理を考える

そういうのができるのは、どうしてかというとですね。 営業やセールスというのも、やっぱりお客様の心理というのがどう動いてるかということをちゃんと把握しなきゃいけないんですよ。 で、そうするとですね。 営業マンが来て嬉しいという人は少ないわけです。 ですから、ちゃんとマーケティングで自分のところに興味があると集まってもらって、どういうものを欲しいのかわかってからセールスしないといけないんですね。 「こう言ったらああ言う」みたいな、トークスクリプトとあれは言うのですが、ああいったものを作っておくといいです。 無理やり売らないで、お客様が本当に欲しいと言ったものを売るという風に考えれば良いわけです。