真の決定権者にダイレクトにアプローチする女性感情マーケティング

商品を売るなら女性を主役にする

女性は購買で、80%以上の影響力がある

高単価商品こそ、女性の心を掴む戦略。

多くの企業戦略では、男性が商品企画・マーケティングを立案しています。
しかし、高額商品の購入を影で決定するのは女性です。

女性が影響した買い物は?

「近代マーケティングの父」、「マーケティングの神様」と評されるフィリップ・コトラー博士が推薦 するフィメール・ファクターCEO ブリジット・ブレナン女史著書より”

 

 

 

というデータが出ています。
つまり、女性の心を掴まないと、高額商品は売れないということです。

しかし、91%の女性は不満がある

「広告主は女性の気持ちがわかっていない」

91%の女性は、満足した買い物をしていないのです。

この91%にはアパレルや化粧品会社も入ることを考えると、高額商品の広告への不満はもっと高いと予想されます。

 

91%の女性は、満足した買い物をしていない。

“thenextwebより 2013年調べ”

 

 

では、女性をターゲットに戦略を立てるとどうなるでしょうか?

広告で、高額商品を女性のお客様が欲しい理由に気づかせて、 女性が買った後に、さらに満足度が高まるプロセスにする

この戦略で高額商品は...

女性の方から、男性に向かって、 商品を見たいと声をかけて、商品の良さを説明して、 購入する。
そうすると、購入後も満足度が高く保たれ、口コミで拡散する というスパイラルが起こり始めます。

それが、「女性感情マーケティング」です。

 

女性感情マーケティングで得られた結果

 

  • ホームページの修正で見込み客を7倍にアップした工務店
  • 3年以上新築依頼0件⇒9ヶ月で4件。2016年度売上が5月で前年比1.9倍確定の工務店
  • 個人客集客で年間1棟⇒10棟にアップしたゼネコン主体の建設会社
  • 顧客導線と広告媒体を整えて、年商2倍の設計事務所
  • 5000枚のチラシで問い合わせ2件⇒10件。
    マーケティングの仕組化で売上98倍の水道屋
  • 任意売却DMの単語や写真、図表を改善し、電話問い合わせが0.13%→0.68%と約5.2倍になった不動産会社。
  • 不動産関係の月商3万円しか売れない個人ビジネスモデルを月商400万円変身。
  • ホームページの修正で見込み客を7倍にアップした工務店

 

なぜこのような実績を上げられたのか?

マインドック有限会社の鈴木貴子と申します。

現在は、高額商品を販売するために女性感情からプロセスをデザインする 経営コンサルタントとして活動しています。

元々は、NLPという心理学トレーナーを行い、 フジテレビ、日本テレビにも出演したり、シティバンクで社員研修を行っていました。

そのNLPの心理学で女性が購買に至るには、”ある行動”が大きく働いていることに気づきました。

そのプロセスを体系化して、コンサルティングを行ってきたところ、 ファミリー商品や女性ターゲットの高額商品が売れるようになりました。

女性のライフスタイルをデザインして、 購買前から購入後までの全てを感情のプロセスに落とし込んでいったのです。 

クライアント様のお声

9ヶ月後、新築の問い合わせ4件も

他で上手くいった方法でなく、 自分に合わせて 『できること』で集客してくれるコンサルティングです。

今までのマーケティング戦略の概念を大きく変える

女性感情マーケティングを学んでみませんか?

高額商品を売っている人が一番欲しい商品は・・・

記事を読む

真似されない参入障壁の作り方

記事を読む

出版されやすい本にみるマーケット規模と価格の関係

記事を読む

短時間の作業で大きな売上をたてるには

記事を読む

47社414名が3か月以内に30万円から300万円売った!

記事を読む

お客様の欲望を刺激して高く売る

記事を読む

法人と個人のどちらに売ったほうが得

記事を読む