こんな人にオススメ

WEBコンサルの塾や「Youtube作成なら稼げます」広告などがあふれていますが、多くの人が稼げていません。

また、税理士や社労士などの士業の方々も稼いでいる人は少数です。

 

みなさん、稼げないのでインスタ集客の方法、まったく新しい集客法などのノウハウに飛びつき疲れ果ててしまっています。

 

なぜ、こんなことになるのか?

私には原因がわかっています。それは、ビジネスの基本がわかっていないからです。

 

なぜ、お客様はあなたから商品を買うのか。なぜ、多くの同業者がいて稼げる人と稼げない人がいるのか。

このことに間違えた答えを出し続けていては、あなたはいつまでたっても稼げるようになりません。

 

そこで、クライアントの9割を増益させてきた私が、あなたに集客のために考えるべきことから売上の上げ方、それを利益にするノウハウまでビジネスの基本をすべてお伝えすることにしました。

 

この塾で一度学んでおけば、やることが変わっても状況が変わっても稼げるようになれます。
ぜひ入塾して一生物のノウハウを手に入れてください。

自己紹介

マインドック
代表・鈴木 栄美子

こんにちは。マインドックの鈴木です。

・1500万円のコンサルフィーを払っても増えなかった設計会社の売上を2.3億円に。
・地域密着の水道屋の売上を月商300万円以上に育て年商4000万円に。
・工務店の売上を6000枚のチラシ配布で1月後1000万円、1年後5億円に。
・3万円しか売れない情報商材を月商400万円に。
・営業教育会社の集客人数を60倍に。
・カウンセリング会社の売上を1ヶ月で131%アップ。
・10分の1に縮小移転のペットショップの売上を2.1倍に。
・NPO法人の活動資金を1ヶ月で3倍に。
・DMの改善で反応率0.13%→0.68%と約5.2倍にアップ
など、コンサルティングで関わった企業や個人の9割を増益させてきました。

先日、初めて知りましたが不動産のチラシ配布は10万枚撒いても1件の問い合わせが平均だそうですね。私の作ったチラシでは1000枚で2~3名が平均ですので信じられませんでした。
私のコンサルティングのパフォーマンスが良すぎるようですね。


ぜひ、あなたも私のノウハウを学んで欲しい結果・欲しい売上を作ってください。

クライアント実績の一部をご紹介

集客人数と成約率と販売金額をアップすると言われて、最初は「嘘だろう」と思いました。

しかし、他店を断ってくるお客様まで現れて・・・。
そう語るシエナホームデザインの藤崎秋司社長。

この先生なら相談してみよう!と直感​

先日の個人相談の折は大変お世話になりました。
古書画の鑑定、修復そして販売業を営んで30年になります。
個人経営な物で、一人で何もかもやらなければならなく、その中でも今年は店舗の移転を考えており、告知等・宣伝も含め、今までの経営を見直す良い機会ととらえ申し込ませていただきました。

先生とは、お会いした時から旧知のような感じですごく親しみを感じました。
この先生なら相談してみよう!と直感いたしました。
案の上、これはいい!これはダメ!とはっきり言っていただき、切り口の良いお話の仕方はとても好感が持てました。
それでいて、とてもきめこまやかな指導、こういう方だから皆さんに信頼をいただけるんだと感じました。

長年商売をしていると独りよがりの思いこみで、習慣的にやっている事が多々あります。
その気付きをいただければとの思いでお話させていただきました。

チラシの構成、ホームページの作り方、はたまた移転の挨拶状の書き方など細部にわたりご指導いただきました。

その中でも特に、顧客へのアプローチ・リピートづくりのやり方です。
私の商売柄、一人のお客様からのリピートは、一年以内は珍しく、五年に一回ぐらいあれば良い方という状態でした。ですから、新規顧客獲得に奔走していた次第です。

顧客リストは年賀状のためぐらいにしか考えてなかったので、正しく“宝の山”なんだと気付かさせていただきました。

新転地での不安もありますが、三十一年目の自分の決断を信じて、地域に根差した専門店として、日本文化を通して日本の心を次世代に繋げていきたい!との想いでこれからも精進してまいります。
先生、ありがとうございました。感謝です!

アートサロン掛軸堂 高橋 清江 様

難しい業界なのに考え付かなかったアイディアを​​

難しい業界なので、宣伝したりアピールができなかったりするので、どうやって集客や認知度を上げようか考えていました。

相談した結果、考え付かなかったアイディアや私自身の弱点、方向性を見出していただきました。

きちんとしたデータ分析により戦略を立てる…当たり前のようで出来ていなかった…。反省です。

鈴木先生はとにかく豪快。
次から次へと1つの事柄が発展しているスピード感が頼もしい。楽しかったです。

行き詰まったら相談してみると新しい視野が開けると言いたい。 ありがとうございました。

有限会社 花久葬祭 業務部 エンディングサポーター 渋木 いずみ 様

裏付けがあるからこそ言える「職人技」​

ここ数年取り組んでいたフロントエンド→バックエンドの仕組みづくりの中で、結果、その手段が多岐にわたったために、気がつくと多忙を極めつつも結果が出にくい状況に陥っていた中で、鈴木さんのセミナーに参加。 「これは鈴木さんに相談するしかない!!」と思い、コンサルを受けました。
結果、「いかにして、最短で時間とコストを最小限にして売上を増やすか」という観点から、今ある手段に優先順位をつけることで解決策を見出すことが出来ました。
そこには鈴木さんが今まで経験してきた裏付けがあるからこそ言える「職人技」のようなものを感じ、僕は言われたことを着実に行えば、必ず成果に結びつくはず。そして・・・その先に求めている夢が実現できると言うワクワクした気持ちでいっぱいになりました。
今後はそれを愚直に取り組み、結果を出して、鈴木さんに報告したいと思い、行動に移しています。鈴木さん、大変ありがとうございました。

株式会社レスクファイナンシャルプランナー 藤井 伸喜 様

あなたが「心理集客コンサルタント認定養成塾」に入塾すると

心理集客コンサルタント認定養成講座の内容は

30秒で申込みできます!

不安は今解消

心配ですよね。わかります。
多くの人が「私だからできたこと」と言いますが、このノウハウを小学生が自分の好きなことのサークルを立ち上げるのに教えたことがあり、なんと彼は3か月でサークル立ち上げました。なので、大人のあなたなら真面目に実行してくだされば大丈夫だと思います。

 

しかも、塾生向けに、質問し放題な秘密グループやグループコンサルティングも行いますし、仲間とも協力し合える環境も整えます。

加えて、常にヤル気が保てる自分になれる方法や意識しなくても叶う目標設定方法も塾生限定で教えますので、期待しておいてください。


塾の内容は大まかなところは上に書いてあります。短時間セミナーに参加していただければ、もっと詳しく説明いたしますので安心してください。


なお、私の能力を確認していただくために短時間セミナーを開催しています。

人は相性もありますから、まずは短時間セミナーに参加してみてください。お待ちしています。

私はこれまでクライアントの9割を増益させていますので、安心して入塾してください。ただし、毎日1時間or週に1日は課題に向き合い、言われたことは真面目に実行してください。

既にお気づきかもしれませんがこれからの日本は完全に自分で稼げる人のほうが有利です。

トヨタの社長や多くの大企業も終身雇用はしないと言っていました。
50%以上の仕事はAIやテクノロジーに奪われていくと言われています。

つまり、自分で稼げるようになっておかないと人生がどんどん悪くなるとしか予想できません。

 

しかも、米国のビジネススクールの卒業生1500人を対象に、「すぐに夢を追う」「経済的な安定を優先」を選んでもらって20年追いかけたところ、今すぐ夢を行動に移した人の39%は大富豪になっていたのに、経済的な安定を優先した人で大富豪になった人は0.08%でした。

ですから、「給料がもらえるからイイや」などとのんびりしているより、ここで頑張って自分で稼げるようになっておいた方が良いです。

しっかりサポートしますので、ぜひ頑張ってくださいね。

手数料が上乗せされますが分割の支払いにも応じています。
現在、一括支払いのまま分割できるようにクレジット会社への申し込みをしております。

なお、塾の0期は周囲の友人に止められるほど格安です。この価格での開催は今後ありません。短時間セミナーでお伝えする正規価格になっていきますので、ぜひ0期生として入塾してください。

30秒で申込みできます!

セミナー通常5000円が今だけ無料

Zoom(無料テレビ電話)にて実施

申し込み画面で時間が選べます。

無料個別相談は50分間です。

追伸

鈴木の顔写真小

入塾して会えるのを楽しみにしています。

40歳で独立した私もすでに60代後半。

あと何年ビジネスの現場に居られるのかもわかりません。

そんな中、コンサルタントとして異様なほど実績の良い自分のノウハウを独り占めするより、多くの人に教えて行きたいと考えるようになりました。

巷にある3Cも4Pも使いません。使いませんと言うより「あれでは初心者や中小企業は結果が出ない」としか思えないのです。
中小企業と自営業者や副業をしたい人にわかりやすい独自フレームワークですので、
ぜひ、勇気ある一歩を踏み出して自分の人生を輝かせてください。