ビジネス・恋愛・健康の悩みを解決して人生を好転させる・マインドック

ホーム » マーケティング » 危ないコンサルタントの見抜き方・実績こそ実力
a

危ないコンサルタントの見抜き方・実績こそ実力

危ないコンサルの特徴として、
教えてもらうなら
実績のある人にしましょう

なぜなら、
自分の実績であれ、
他人に出させた実績であれ、
実績こそが実力だからです。。

あなたに教えている人は実績はありますか【動画】

危ないコンサルの特徴の1つ目

実績がないという方はやめましょう。

誰から習うか相談されたら
「実績がある人にしましょう」
という風に言ってます。

その人に実績があれば、その方がいいです。

でも、それだけではなくて
「教えるのが上手い」
人がいいですね。

でも、どちらにしろ
それは実績なんですよ。

机上の空論では売上はあがらない

独立企業の悩みで、
『実績がない』と、
皆さんいつも悩みます。

その時は、
「誰かに頼んでまず実績を作りましょう」
といいます。

机上の空論では売上は上がらないです。

勉強したからと言って、
「すぐできる」
という話じゃありません。

やってみると
「え、そうだったの」
という話があります。

そこで、
経営者になると
感覚がどんどんどんどん違ってきます。

やっぱりそういうことは
必要があります。

ですので、やっぱり
実績があるコンサルの方がいいですね。

普通のコンサルでは出せない9割

普通コンサルが1割から
すごい出来がいい人でも3割結果が出せれば
良いとこなんですけど、
私は9割近く結果を出します。

でも、この9割(結果を)出すためには、
『相手が動いてくれたら』
という話があります。

『私の言うとおり動いてね』
というのがあります。

言う通り動いてくれなければ結果は出ない

これね、動いてくれないと駄目です。
結果出ません。

今だとZOOMとかで
言いたいことバンと送ります。

言ったとおりに動く。
わからなかったら
質問してくれた方がいいですね。

だってあなたの売上だから。

それをですね、

質問しないで、
言ったとおりやらない、
結果でない。

これナシですね。

こういう方は本当困ります。

だから、

言ったとおりやって、
わからなかったら質問して、
改善してやっていく。

ということをやってほしいんですよ。

質問してくだされば応えます

やっぱり質問されないと
私はあなたの会社を経営していたり、
あなたの事業をやってるわけではないので、
全部が全部はわからないです。

だから、
「鈴木さんそれはこう言ってますけどこうなんです」
と言ってくだされば、
「ああ、じゃあこうしましょう」とか
「ああしましょう」
と応えられます。

「いや、それはこれで・・・苦手なんです」
と言われれば、
「じゃあ、こっちのほうはどうですか?」
「これ全部できなきゃ結果でないから、
どれか諦めてやって」
とか、そういう話できますので。

まとめ

ちゃんと実績があると
そういう話ができます。

ですから、
そういう方にコンサル頼んだほうが
良いと思います。

RECMMEND こちらの記事も人気です