成功者は仕事の判断に直感力を使っていないのを知っていますか?

あなたは仕事で判断が必要な時
直感に頼ってしまっていませんか?

実は直感に頼っては
いけない人たちがいるのです。

直感で行動する方は
気を付けなければいけないかもしれません。

直観と直感の違い

直感に頼って良い、悪い人がいます。

どういう人が頼っちゃいけないかと言うと、
起業したてや、独立後2年以下の人は、
直感に頼ってはいけません。

どうしていけないかというと、
それは次の文字を読んで下さい。

「あなたの直感は、直観ですか、それとも直感ですか」

そうなのです、
直感というのは、
実は2種類あるのです。

直に観るという方は、
本質を見抜くという意味があります。

そしてもうひとつは、
直に感じるなので、
感覚や感情を感じているという意味です。

実際にビジネスで使えるのは
直に観るほうです。

その理由は、
私たちは、本能でまず生きて、
それから感覚や感情というのを
言語化したり感じたりすることができるようになり、
直感を感じられるようになります。

その後、経験を積んでくると、
慣れてることや取得データが多いものに関して、
直観が働くようになるのです。

ですので、
ビジネスを始めたばっかりの人が直感で判断すると、
どうしても感覚や感情になってしまうので、
大変危険です。

最初は直感で動いてはいけません。

直観は経験や知識も基づく

『湯川秀樹博士』、
『ウォーレン・バフェットさん』、
『スティーブ・ジョブズさん』
が使っていたのは直観です。

湯川秀樹博士が夢の中で閃いたというのは、
どう頑張ってもそれまでの蓄積があるからです。

ウォーレン・バフェットさんは
世界的な株の大富豪ですが、
今でも8時間毎日読書をするそうです。
データを溜めているのです。

それから、スティーブ・ジョブズさん。
いかにも直感で判断してやってきたように
皆さん感じているかもしれませんが、
彼は一時自分の感覚や感情が
暴走しないようにということで、
禅の修行をしていました。

つまり、それぐらい、
成功する人はみんな、
自分の直感には頼っていません。

まとめ

直観とは、
自分の過去の経験や
知識などもふまえて
思いつくものです。

ですので、
起業したてや独立後2年以下の人に働くのは、
直感の場合が多いです。

直感に頼ってはいけません。

ちゃんといろんなデータを見たりして、
自分の直に観る方の直観が
育つまで待ってくださいね。

 

追伸・・  

  

🎁【無料】#ほったらかしインスタグラム集客法🎁

 

あなたは、フォロワー増が
・ほったらかしで500人/月
・毎日2時間頑張って1000人/月
・朝から晩まで頑張って3000人/月

どれが好きですか?

 

スマホで撮った自分らしい写真だけで
「フォロー」も「いいね」もしないで
毎月500人集められる!
ほったらかしインスタグラム集客法
◆毎週水曜日20:15配信中

 

見逃したくない人は、
今すぐ
LINEでお友達になってください。  

  

【最初に受け取っておいてください!】 

🔸#無料プレゼントを受け取る🔸

独立して・すぐ稼げるのか?
営業やセールスは苦手なんだけど?
家族に反対されたら・・・など、 

独立起業の悩みに回答している
限定公開動画(3本)🎁 

 

#無料プレゼントの受け取り方

http://nav.cx/gYYVwxN

直接LINEを探すなら
@suzukimain (@をお忘れなく)
と検索して友達申請してくださいね。  

 

【#他でも書いています】

ワクワクを仕事にするコツ
毎週火曜日11:30配信中
https://note.mu/bestmindoc1

    

自分に自信を取り戻す
毎週木曜日11:30配信
https://note.mu/bestmindoc1

  

ビジネスや様々なことを
心理的側面から独断と偏見で解説する動画
平日20:00配信中
https://www.youtube.com/channel/UC7sEP9P0ONnaSKY1HXpp0ng

  

強運な私の運の貯め方【運を貯める】
アメブロ限定で時々書いています。
https://ameblo.jp/suzuki-emiko

  

『#わたしの想いも書きましたので、
時間があったら読んでください。
    ↓
https://bestmindoc.com/profile/

 

↑↑この画像はクリックできません。↑↑
QRコードが読み込めない時は、@suzukimain で検索してください。

@suzukimain
で検索してくださいね。

【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須