91%の人が見逃している眠れる女性市場を開拓しませんか?

新しい顧客を開拓したい経営者様へ 女性目線を無視するから、取りこぼす巨大市場

91%の人が見逃している眠れる女性事情を開拓しませんか?

女性の91%があなたの広告や説明に不満?!

あなたは悩みで頭がいっぱいだと思います。

  • 女性客対応が苦手だ
  • 安売り競争はしたくない競合が多すぎて苦戦している
  • 良いお客様が集まらない
  • 近頃、販売数が減少した広告の効果が出ない
  • 冷やかし客ばかりくるこれ以上やれることがない
  • 口うるさい女性のクレームがある

集客に悩むのも、売上不足に悩むのも、女性からのクレームを受けるのも、
その原因は、女性客への攻略が不十分だからです。

女性の91%が「経営者やマーケッターは女性のことを理解していない(Netweb調べ)」と答えています。

ですから、女性目線を取り入れた販売促進ができれば、

あなたの会社は勝ち組

となるのです。

女性の存在感が増す消費市場

女性の影響度を甘く見てはいけません。

多くの女性が広告や説明に不満

その不満を解消できないことが、多くの会社の集客人数不足と売上金額不足に反映しています。

女性が消費行動を作っている

支払いは、いつも女性の財布から

あなたは察しがついていると思いますが、日本の女性は元気です。

若い頃は、居酒屋やアミューズメントパークで優遇され、結婚すれば家計を握り、子供が生まれれば、夫より子育てを優先して許され、オバサン化しても、家事に手抜きをしても、元気に生活しています。

夫のほうが収入は多くても、過程内での決定は、多くの場合、女性がします。

そのため、商品購入で、家計費からいくら出せるのかを厳しくチェックするのも女性です。

実際の最終決定権は、女性が持つ

住宅・不動産・自動車・保険など高額商品購入も女性に力がある

住宅購入のアンケート調査

「最終決定権者は誰ですか?」の質問で、多くの家庭で「夫」となりますが、それは表向きな回答です。

日本では、こういった場合、妻が夫に「あなた、これで良いわよね」と確認します。

このことを世の奥様方は「最終決定権者は夫」と回答しているのです。

購入時に、旦那様は奥様に確認を入れていませんか?

しかし、奥様が気に入り支払いもできると言っている住宅購入に反対する男性が何人いらっしゃるでしょうか?

奥様の判断が正しいかどうかの最終判断をしているのは男性です。

しかし、根が優しい日本男性である多くの夫の本音は、

「妻が大丈夫というなら文句はない」

ではないでしょうか。

中には、奥様がほしいと言うから自分の残業を増やしても、家を建てるご主人もいらっしゃいます。

そう、最終確認はしていても、実際の購入決定者は妻です。

日本の商品購入は、妻の攻略で決まります。

その他、旅行や金融商品の購入なども、女性客攻略で大きく結果が違います。

全購買の80%は女性の影響で決まる事実

女性客攻略は、アダルト分野や銃、ジッポーやハーレーダビットソンなどの販売以外では、絶対に無視してはいけないことなのです。

まして、集客においては、スマホの発達で、頼む会社、買うお店を選ぶのも女性がするようになりました。

広告や説明の不満こそ、巨大市場

だから、

女性客攻略ができないと、集客と販売に苦戦

今すぐ、女性客攻略を始めましょう。

大切なことなので、もう一度言いますが、女性の91%があなたの広告や説明に不満を持っています。

この不満を今すぐ解消しましょう。

女性集客のコツは、女性顧客目線攻略

女性目線を押さえるとできること

  • 女性客に受ける広告ができ集客人数が増やせる
  • 技術力や製品の女性向け説明ポイントがわかる
  • 女性の判断基準が判って販売金額アップが簡単になる
  • 「女性客攻略」で競合に差をつけられる
  • 女性ファンが増えて勝手に口コミしてくれる

この講演に参加して得られる結果

女性をターゲットにするから集客の反応が変わる

  • 集客人数が増える
  • 女性による紹介や口コミが発生するようになる
  • 女性の財布の紐が緩められる様になる
  • 小さな元手で新商品や新サービスの開発ができる
  • 口うるさい女性のクレームが抑えられる

女性顧客目線を取り入れると・・・

大したことはしていないように見えるのに

集客に悩まない会社がやっていること

  • 3年以上新築の依頼がなかったが9ヶ月で4件の依頼を受けた工務店
  • ホームページの修正で工務店の見込み客を7倍にアップ
  • これまでは5000枚のチラシで2件の申し込みしかなかったのが、チラシ修正後は10件にアップした地域密着の水道屋。マーケティングの仕組み化で地域競合店との比較に勝ち売上98倍
  • ゼネコン主体の建築会社の個人客集客でホームページを作成 年間1棟の施工から10棟にアップ
  • 不動産の任意売却希望者向けDMを改善し、電話問い合わせが0.13% → 0.68%と約5.2倍にアップ

『あなたの会社の売上をアップする女性集客のコツ』

を今回、公開します!

女性の91%が広告に不満!
世の中の購買の80%以上が女性の影響で決まる

女性の91%が広告に不満

→逃していた91%の売上が作れる。高額になればなるほど購買は女性が決定権を持つ

世の中の購買の80%以上が女性の影響で決まる

→女性集客で競合に差をつけられる上に、販売単価がアップしやすくなる

女性は数字や理屈で動いてくれない

→女性の心を動かすポイントがわかるから女性客が勝手に増える

男性と同じ発想しかないキャリア女性に相談は危険

→一番買うのは一般女性。彼女たちをファン化できる

女性社員にもっと頑張ってほしい

→女性社員のモチベーションアップ法がわかる

逃している91%のお客様と売上を取り戻したいあなたに

女性客目線こそ、新規顧客像への突破口

女性顧客の目線を手に入れるからこそ、集客とセールスが変わります。

  • 販売金額がアップできる
  • 営業コストが削減できる
  • 自分の想いに共感してくれるお客様が集まる
  • お客様に「ここしかない」と言わせられる
  • 優良顧客の集客が楽にできるようになる
  • 口コミで集客できるようになる
  • 営業で決まる率がアップする
  • 広告の反応率が良くなる
  • ほんの少しの手間で集客がうまくいくようになる
  • 競合が追いつけないほど成約率が高くなる
  • 価格競争から脱出できる 競合より一歩抜きん出られる
  • 自分が付き合いたいお客様だけを集められる
  • 今ある人、モノ、金で売上アップができるようになる

お客様の声

マーケティングの原点そのもの

「女性には大義名分ではなくその人にとっての損得を訴えるべき」
「女性は気に入らなかったら何も言わずにそっといなくなる」
「女性は勝敗ではなく、助け合いを大切にしている」
セミナーを受講し、 いくつか参考になる教訓をいただきました。

一昔前は、 良い商品・サービスを作り広告を打ち、認知度を高めれば売れた時代が ありましたが、現在は関係性のマーケティングになったと言われています。

ひとりひとりのお客さんの ニーズを的確に把握し、そのニーズにピッタリの商品・サービスを提供していかないと目の肥えたお客さんは見向きもしてくれません。
さらには、その競争も一段ステージが上がり、現在のお客さんとどれだけ深い関係を築けるかが売上に大きく影響するステージに入っています。

この観点からいくと、鈴木先生のマーケティングは 最適だと思います。

企業参謀.com 代表 石原 尚幸様

会社で実行するようにすると効果がはっきり

女性客向けの販促物セミナーに参加して・・・
女性の気持ちをよく考える事をよく学びました。
男女で違う行動原則はとても参考になり、今までなんとなく理解しているようないないような感じであったのが、確信になったように思います。
セミナー参加者の女性がうなずく姿を見てなんとなくそうなんだと思い、それを会社で実行するようにすると効果がはっきりとわかるようになりました。
クライアント様と話す時も先生の教えを実行することで結果が上がっております。
鈴木先生本当にありがとうございました。

札幌ソーシャルウェブクラブ 武藤 正隆 様

マーケットは劇的に拡がる!!明日からの営業が楽しみになりました

大変満足いたしました。
マーケティングを男女で分けて考えることが大変興味深かったです。
女性があらゆる商品に対して「9割」不満を持っているというところは面白い。未開拓のマーケットとして今後活用できそうです。
男女別の購入時の心理を知ることが出来ました。

保険についてプレゼンを行う際、「女性は多くの場合」「最終決定権は、主人にあります」「主人に聞いてみないと私の判断ではわかりません」と返されることがあったのですが、実はそうではないという事が分かり、自分の切り口を改める必要があるのだと気付かされ、明日からの営業が楽しみになりました。
女性の心理を突いた「アンケート用ポスティング」チラシを作成して、自分の保険代理店に保険を相談するのが当然だ!!という流れを作って行きたいです。 
「男性」と「女性」の頭の中の仕組みを知れば、マーケットは劇的に拡がるよ!!と薦めたいです。

日本総合保険企画株式会社 代表取締役 古本 和久 様

家庭でも仕事でも話し方を変えて実践します

大変満足です。
男性に保険の説明をして納得していただいたのに、奥様に反対されるというケースが多かった為、悩んでいました。女性と男性で判断基準が根本的に違うという事が分かりました。
女性客との対面販売や女性向けのミニセミナーを行う時に実践したいです。

ファースト・スター株式会社 土佐道路店
営業 片岡 正倫 様

売上UPにつながるよ、と、皆に薦めたいです

現代消費の特徴からなぜ今“人とのつながり”が重要なのか購入時の女性の影響力、男女の買い物の脳の違いなど、大変満足いたしました。
男女の判断の違い、快・不快が分かりました。
お客様との会話で使います。わかりやすくおしえて頂き、ありがとうございます。
男女の考え方、行動の違いが理解できて、売上UPにつながるよ、と、皆に薦めたいです。

香川興産株式会社 部長 三好 仁 様

従来の販売のやり方から脱皮します

購入決定の主導権者に女性が多く、影響力を増大するために、個人客の集客と売上アップが得意ということで出席しました。
中身が濃く、スピードと量は全体では多少多過ぎかもしれませんが、この時代に生き残りをかけた戦いに、自社の武器になり、売上と利益を上げられるように、7ステップの理解度を上げて社内に浸透させて効果をあげられるように現場力を上げたい。
このセミナーで、従来の販売のやり方から脱皮します。

物販業 事業運営本部 専務取締役 Y・M 様

自分の方向性は正しかったと確信しました

女性の選択権が強くなった現在のマーケットにフォーカスしているところが気に入ってセミナー受講を決めました。
現在のプレゼンテーションのしかたが正しいのか判断したかったのですが、合っている部分と補足しなければいけない部分が明確になりました。
参加して、修正しなくてはいけない点、正しい点が明確になり、方向性を確信しました。
タイプ別に分けて考えることにより、プレゼンのパターンが増えるし、対応を取れる事が分かった。営業、クロージング、プレゼンテーションにおいて、7ステップという1本の大柱ができ安心して実行に移すことができる。
効果が出る営業の基本を学ぶ事ができるし、実践に直に移す事ができるセミナーでした。

クリニカルマーケティングLLC 桑原 聖志 様

「男女の違い」とてもおどろく事が多かったです

提案のタイミングが捕まえなかったのが悩みです。
代表システムの話がとても面白いと思いました。人と接するときは、チェックしてみようと思います。それから男女の違いもとてもおどろく事が多く、改めて復習しようと思います。

ホームページ制作 30代女性

女性の特性を知らないで販売しているの?とんでもないことになるよ!

鈴木先生の小冊子を読んでお会いしたかったので、セミナーに参加しました。

女性をターゲットにしたマーケティングは面倒くさい、難しいと思ってたが、ツボを抑えて働きかければ、きちんと応えてくれるんだと実感した。
とても勉強になりました。
テーマについてだけでなく、講師としての立ち居振る舞いのすべてが勉強になりました。

「女性の特性を知らないで販売しているの?とんでもないことになるよ!」とみんなに教えてあげたいです。

L&S COMMUNICATION 代表 金子 孝 様

50年以上生きていて知らなかった。日常にも使える内容でした

具体例が多く、わかりやすかった。女性と男性が、こんなにも視点がちがっているとは、50年以上生きていて知らなかった。日常にも使える内容でした。 自分の今後の起業に役立つ内容だったから参加しました。大変良かったです。

悪かった点は思いつきません。
さすがに話がわかり易かったです。また「おしゃべり」のレベルでは“あたりまえのこと”と思っていたことが、見事に理論化されていて、家庭での様々な事にまですっきりと納得できることが多々ありました。
仕事上では、まだこれからですが、私自身がプレゼンすることになるのは男性なので、この逆パターンをよくシミュレートして生かそうと思いました。
ビジネスと遠い環境に身を置いていたので、このようなセミナーに参加する事にどうしても及び腰になっておりましたが、様々な方が様々な工夫で頑張っている様子がわかり、面白かったです。

今まで考えたことがなかったことですので良かった

女性に対して、男性に対して分けてお仕事営業していく事は今まで意識したことがなかったです。
今まで考えたことがなかったことですので良かった。

頭の中を見える化して頂けてとても参考になりました

女性の気持ち、考え方を学ぶ機会を頂き感謝しています。

頭の中を見える化して頂けてとても参考になりました。
これからの営業に、商法に、紹介依頼につなげます。

頭の中を見える化して頂けてとても参考になりました

参加したかったのですが、大阪からなので、どうしようかと迷っていました。
ちょうど、予定が入り、東京に来ることになったので、前のりして参加させていただきました。
「女性ターゲットなんて面倒くさいと思っていたけど、女性の心をつかまないと、ビジネスはうまくいかない時代になってくらしいと。
テレビにも出た先生なんだって。これ、だんなに、とりあえずすすめたいんだけど。
私たちが言いたいこと、だんなに分かりやすく説明してくれるよ。
たぶん、次の日から家の中、変わるんじゃない?」
と伝えて知人にこのセミナーを紹介したいです。

柏菱商事株式会社勤務 坂元 ますみ様

講演内容

  • 女性のクレームに男性は気が付かない
  • 男女で違うゲームのルール 男女で違う購買の判断基準
  • 自社の良さを女性にもわかるように上手く表現するポイント
  • 女性が高額商品の購入前に広告でチェックするポイント
  • 男性よりめんどくさい女性の購買までの販売促進を簡単にするポイント
  • 高額商品の91%は女性の影響で決まっている

期待できる効果

  • 逃していた91%の売上が作れる
  • 女性集客で競合に差をつけられる
  • 女性に販売するのが簡単になる
  • 販売単価がアップしやすくなる
  • 女性社員のモチベーションアップ法がわかる
  • 他に、小さな会社でも実行できて効果が出る
  • 男性客から反応も良くなる 女性客からの紹介が増える

追伸

  • 価格以外の差別化が思いつかない。
  • 良いお客様が集まらない。
  • 近頃、販売数が減少した。
  • 広告の効果が出ない。
  • 我が社の良さがちゃんと伝わらない。
  • 女性客の対応が苦手だ。

「商品には自身がある。技術力では負けない。いろいろな勉強もした。
 でも、女性客攻略なんて考えてこなかった。
 91%の女性が説明や広告に不満なんて大問題だ。」

そう気がついたあなたの参加をお待ちしております。

会場でお会いしましょう。

お問い合わせ項目