海外でも出版できたSさんへの出版アドバイス④

海外でも出版できたSさんへの出版アドバイス④
出版記念パーティを 出版後に開催する人が多いです。 なんで、出版前にもやらないのか? 私としては不思議です。 出版前も出版後も イベントは開催しまくったほうが良いですよ。 今回もマインドック鈴木と 本を出版するSさんの 会話形式で進めます。 雰囲気を感じながら読んでくださいね。

出版前からイベントを告知する

:はい。 では次は、3番目の方法です。 Sさん:はい。 :3番目の方法は、 まず、あなたが 出版前に「出しますよ。出しますよ」と言って、 「出版イベントをやります」という 告知をやっておくという方法です。 Sさん:なるほど。 :はい。 Sさん:あー、良いかも。 :これは、出版の時期が ズレても良いような出版イベント をやってください。 Sさん:ふーん。 :これは、私であれば、 ほぼ無料でやります。 Sさん:ほえー。 確かに、お金かかるとハードルが上がりますね。 :そうです。 例えば、 本当に出版したら出版記念パーティとかありますけど、 そうではなくて、 今度出版するので 出版記念イベントをやります と言って、 時期がずれたら出版前記念イベントに すればいいだけなのです。 Sさん:あー、はい、はい、はい、はい、はい。 :あなたの本の内容でしたら 私だったらイベントを多発します。 Sさん:ふんふん。 :例えば、 何名までシークレット無料ご招待とかいうのも、 バンバンバンバンやります。 Sさん:バンバンやるんだ。 :はい。 当たり前じゃないですか。 ファンを作っとかなきゃいけません。

イベントは出版前も後も開催

Sさん:え、それ。出版前イベントですよね。 :私だったら出版前も後もやります。 Sさん:あー、なるほど。 :はい。 出版の後は来たところで本を売るし、 出版前イベントは、 あなたのファン層を作るためにやります。 つまり、 『こういう内容をやるのだったら興味あるわ』 という人たちを集めておくということです。 Sさん:なるほど。 :はい。 それこそ無料でやるのだったら そんなに高い所じゃなくて良いので、 「大体こんな本出すのですよ」というのを、 「今日はちょっとだけ中身チラ見せします」 みたいな感じでやります。 つまり、 「へー、すごい!」みたいな ファンを先に作っとくためにやります。 そうして、 「出たときに買ったと告知してくださいね」 という風にそういう人たちに頼むと、 その人たちがインフルエンサーになりますので。 Sさん:あー、はぁはぁはぁ。(納得) 先にそういう仕掛けを作っておくのですね。 :そうです。 それから、次のやり方です。 Sさん:ほう。 次回へ続きます。

まとめ

興味のある人を集めてファンになってもらうために、 出版前のイベントを使えば、 出版時は、 その人たちがインフルエンサーになります。 また、出版後にイベントを開催すれば、 本を販売することができます。 よって、出版が決まったら、 イベントを開催しましょう。

次回予告

次回は、日本津々浦々の本屋に 自分の本を置いてもらう方法をご紹介します。