「思考・感情・本能」のバランスを整える事で 人生を好転させ魂を輝かせる・マインドック

ホーム » マーケティング » 平均値を作ることで、売りたいものを選択させ粗利をあげる
a
平均値を作ることで、売りたいものを選択させ粗利をあげる

平均値を作ることで、売りたいものを選択させ粗利をあげる

松竹梅の中で選ぶ時
あなたは何を選びますか?

実はこの中のものを選ぶと
大抵は竹を選びます。

それには
損をしたくないという
心理が働いているからです。

人はみな、損をしないように考える

なぜ、私たちは、
松竹梅だと竹を選んでしまうのか。

よくセット販売とかで、
高いものと安いものとの間で
中間のものを作っていたりします。

あとは、
紙媒体だといくら、
紙媒体とWEBだといくら、
そして何々がつくといくら、
とかありますよね。

この3種類からだと・・・

・SANSUIの50インチのテレビ、
・東芝の50インチのテレビ、
・SONYの50インチのテレビ。

こういう風に並べると、
どういうわけだか東芝が売れるんです。

なんで、と思いますよね?
もしかしたら、
SANSUIでもいいじゃないですか。

でも、私たちは、
真ん中のものが平均値のものなんだ
という風に勝手に思う、という癖があります。

あとセット販売なんかですと、
真ん中の物が損をしないところだっていう、
考えになります。

上のものはですね高くて買えない、
でも真ん中のものでいいや、
こういうような判断をするという癖があるんです。

まとめ

ですので、
松竹梅を作るときは、
真ん中に売りたいものを持ってきて、
そこの粗利が一番大きいようにしとくというのが、
売り上げを増やす上に、
利益を増やすコツになっています。

あなたの自分の商品で、
松竹梅を作ることができますか。

この、松竹梅をうまく作るという方法ができると、
ちゃんと売り上げが上がります。

お試しください。

RECMMEND こちらの記事も人気です