ビジネスに苦戦した時に相談するならコンサルタントが一番良い理由

あなたは、自分のビジネスに迷ったとき 何を信じ、どういった行動をとりますか? 今の時代、どんな情報でも インターネットを検索すれば 簡単に手に入るようになりました。 しかし、 ビジネスに苦戦している精神状態では 見れば見るほど余計に迷ってしまうでしょう。 相談するなら、コンサルタントに相談しましょう。

知り合いやネット上には答えはない

あなたは知り合いの経営者に 相談するかもしれません。 知り合いだから、 話しやすく親身になってくれると 思っている人は多いです。 知り合いの経営者に相談するのも 間違いではないかもしれません。 しかし、 知り合いの経営者は、 あくまで自分のビジネスに当てはめた 意見を言うでしょう。 あなたの商品やサービスは あなたのものであり、 知り合いの経営者の意見は 的を外しているかもしれません。 ネットで検索しても、 すでに公開された事例から考えるので、 周りに合わせることになります。 その結果、あなたの商品の価値を 失ってしまうことも十分考えられます。

相談するならコンサルタント

では誰に相談したら良いかというと、 それは、経営のプロである コンサルタントに相談するのが一番です。 世の中には、 実力のあるコンサルタントの方が たくさんいらっしゃいますから、 そういう方に相談するのが一番です。 しかし最近、 コンサルタントを名乗っているだけで 全く的外れなコンサルティングをする人も増えています。 私のところに相談に来たクライアントも、 コンサルタントにお願いしていたにも関わらず 全く結果が出ないと泣きついてきた方もいました。 クライアントの話を聞いたら、 そのコンサルタントは、 同じ手法をパッケージとして販売していました。 ですので、 大当たりするクライアントもいるようですが、 9割が成果の出ない結果に終わっていました。 こういう1つの手法で成功したから、 その手法をコンサルティングするだけの コンサルタントも多くなっています。 そのために、 コンサルティング業界の評判が悪くなってきて、 長年業界で頑張ってきた 実力のあるコンサルタントが困っています。 本当に実力があるコンサルタントは、 結果が出なさそうだと思ったら、 コンサルティング契約をしないものです。 事実、私も事前面談で 結果が出ないと判断した場合は、 コンサルティングをお断りしています。

一般的な意見では結果は出ない

なぜなら、 コンサルティングをする上において、 一般的な意見を言うだけでは、 競合他社との差別化ができず 結果を出すことはできないからです。 マインドックは37業種、80社以上で成果を出しています。 そしてそれは大手企業から個人までさまざまです。 マインドックが成果を出せるのは、 独自に開発した勝利の方程式を用い、 あなたのビジネスを徹底的に解析し あなたの商品やサービスに対して オーダーメイドのコンサルティングをするからです。 そして、マインドックでは、 競合他社との差別化のため 同じ地域での同業種の依頼は受けません。 もし受けたとしても、 同じ商品・サービスを 同じマーケティング手法で 広めることをさせません。 マーケティング手法は、 いくらでもありますから、 その手法を組み合わせて その人に適したビジネスモデルを構築するのが、 一番効果的だからです。

まとめ

アメリカの発明家トーマス・エジソンはこう言っています。
大事なことは、君の頭の中に巣くっている 常識という理性を綺麗さっぱり捨てることだ。 もっともらしい考えの中に 新しい問題の解決の糸口はない。
ネットで検索しても、 あなたにぴったり合う答えは みつかりません。 真に実力のあるコンサルタントに相談してくださいね。