売上アップの機会をのがす固定観念の例

自社の売上アップの機会と
利益アップの機会を逃した会社があります。

その原因は、
固定概念にとらわれ本質を見られない思考です。

あなたもぜひ、
ビジネスを大きくしたいなら
物事の本質を見るようにしてみてください。

あらゆる局面で成果を上げ続けた女性

それは、ある外国人女性を
コンサルタントとして
老舗会社に送り込んだ時に起きました。

その女性は語学も堪能で、
何か国語もの言語を話し、
世界有数の大学を首席で卒業した経歴から、
自身の望む一流の企業に就職しました。

そして会社でも才能を発揮し、
次々と成果を出していきました。

会社としても、
この女性をエースとして扱い、
大事な場面にはこの女性を起用して、
あらゆる局面で成果を上げ続けました。

老舗日本企業で起きたトラブル

そして一流の日本企業を、
この女性が担当することになった時、
トラブルが起きました。

老舗であるこの企業は、
役員など幹部が昔ながらの日本企業の典型で、
「なんで日本人じゃないんだ。
 うちの会社を馬鹿にしているのか」
と騒いだのです。

そこで、この女性の会社では、
「うちで一番優秀な人材です」
と実績も含め伝えました。

しかし意見は変わりませんでした。

この優秀な女性を排除し、
担当を変えさせたのです。

かなり考えが遅れている排除理由

皆さんはどう感じますか?

今世の中がグローバル化している中、
ただ日本人じゃないという排除理由を言い出す幹部は
かなり考えが遅れているなと感じさせるお話でした。

きっと男女平等ランキングが
149か国中110位という日本で育って、
女性に相談するのは
プライドが許さなかったのはないかと
勘ぐりたくなる話です。

実際にその女性が担当していたら、
その会社の利益は
もっと上がっていたかもしれません。

彼女のこれまでの実績から考えれば、
日本人が担当するより、
良い結果になる確率は高かったでしょう。

女性の購買への影響力は、
8割を超えていますから、
女性が担当したほうが
良い施策が出来上がったかもしれません。

その機会を逃す発言をした幹部の意識を疑います。

まとめ

今回の例は、
人間をテーマにしたものでしたが、
すべての事に共通していると思います。

人間にしても会社にしても、
固定概念にとらわれ本質を見られないようになってしまったら
改善するためのきっかけを見逃します。

あなたも是非、物事の本質を見るようにしてみてください。

 

 

追伸・・

 

🎁【無料】#ほったらかしインスタグラム集客法🎁

あなたは、フォロワー増が
・ほったらかしで500人/月
・毎日2時間頑張って1000人/月
・朝から晩まで頑張って3000人/月

どれが好きですか?

スマホで撮った自分らしい写真だけで
「フォロー」も「いいね」もしないで
毎月500人集められる!
ほったらかしインスタグラム集客法

◆毎週水曜日20:15配信中

見逃したくない人は、
今すぐ
LINEでお友達になってください。

 

【最初に受け取っておいてください!】

🔸#無料プレゼントを受け取る🔸
独立して・すぐ稼げるのか?
営業やセールスは苦手なんだけど?
家族に反対されたら・・・など、

独立起業の悩みに回答している
限定公開動画(3本)🎁

 

 

【#無料プレゼントの受け取り方】

http://nav.cx/gYYVwxN
直接LINEを探すなら
@suzukimain (@をお忘れなく)
と検索して友達申請してくださいね。

 


【#他でも書いています】





 

 

『#わたしの想い』も書きましたので、
時間があったら読んでください。
    ↓
https://bestmindoc.com/2018/03/myway/

 

 

↑↑この画像はクリックできません。↑↑
QRコードが読み込めない時は、@suzukimain で検索してください。

@suzukimain
で検索してくださいね。

【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須