本田宗一郎さんがことあるごとに口にした言葉

心の在り方

あなたはポジティブですか? それともネガティブですか? 今回は経営にも大きく影響する 「心の在り方」についてのお話です。 過去に失敗した経験が今の自分を強くします。 その数が多いほど、それだけ豊かな心が構築されるのです。 過去を振り返ったときに、あの経験があったから 今の私があると思える人は「ポジティブ」です。 しかし、あの経験があったからこそ今私は こういう現状になってしまったと考える人は 「ネガティブ」だと言えるでしょう。 同じように過去を振り返ったとしても ポジティブな人とそうでない人とでは 気の持ちようが異なります。

成功は99%の失敗に支えられた1%である

ホンダの経営者でありながら技術者でもあった 「本田宗一郎」さんの言葉を紹介します。 本田さんがことあるごとに口にしていた言葉があります。 それは、「成功は99%の失敗に支えられた1%である」です。 これはつまり、 「これまでの失敗は 決して無駄なことではなく、 失敗から数多くの知恵と技術を学ぶことができる。 そのおかげで成功へとたどりつくことができた」 ということを意味しています。 この考え方は、 まさにポジティブの極みであり この思考こそが成功への秘訣です。 もちろん本田さんは同時に 「同じ失敗は繰り返してはならない」 とも言っています。 失敗することは良いことですが、 同じ失敗を繰り返すということは、 前回の反省が活かされていません。

まとめ

失敗しても良いのです。 その失敗をもとに 今後どのように成長していくのかを考えましょう。