インスタグラム・プロフィールページはどう作るか

解説と指導をしましょう

プロフィール編集について

1.プロフィール編集をクリック
 設定した電話番号やメールアドレスがあればブルーになっています。
 広告出稿もできるようになっているのを確認しておいてください。
2.メールアドレスか電話番号はいれないとビジネスアカウントは作れないので、どちらかは設定してあるはずです。
 修正・追加したい場合は、連絡先オプションから修正できます。
3.予約するボタンの設置等は、アクションボタンの設置からします。

プロフィールの文章が重要

プロフィールページの書き出しが、住所や店名や肩書になっていませんか?

クライアントのプロフィールページを確認すると、書き出し部分が住所や店名や肩書になっている人が多いです。

これは、本当にもったいないです! 今すぐ書きなしましょう。
これから書く人は、この記事をよく読んで書きましょう。

例えば、大半のプロフィールページは、

白鳩製菓
〒111-1111 甘味県甘味市甘味1-1-1

甘味県のご贈答品として長く親しまれ、
天皇家にも奉納された
銘菓「甘味」の製造で有名な和菓子屋です。

餡にこだわり店主の天杉甘太郎が、
毎日、心を込めて作っています。

ぐらいです。

白鳩製菓
〒111-1111 甘味県甘味市甘味1-1-1

甘味県のご贈答品として長く親しまれ、
天皇家にも奉納された
銘菓「甘味」の製造100年の老舗です。
店内で無料の煎茶とともに食せます。

なんて書いてあれば良いほうです。

最初の書くのは、そこじゃない

インスタグラムの記事からプロフィールページに来てくれても、その時点では「のぞいてみようかな?」ぐらいのライトな感じだと考えてください。

記事をいくつも読んだとしても、まだまだ「見込み客」です。

その時点で「来店のための情報が先にある」必要はありません。
それより、お客様の気持ちをもう一押しすることが重要です。

ですから、私なら以下のように書きます。

天皇家にも奉納。口溶けなめらかで
甘味県のご贈答品として長く親しまれた
銘菓「甘味」の製造100年の老舗・白鳩製菓です。

住所は〒111-1111 甘味県甘味市甘味1-1-1
最寄り駅はJRの渋茶駅から徒歩5分です。
店内で無料の煎茶とともに食せます。
近隣に「〇〇博物館」など見どころ多数。

書き出しの順番が違うとともに、お客様に「行ってみよう」という動機付けをしています。
特に観光客目当ての場合、観光客になりきって考えます。

もし、URLをお店へのアクセスページにしてあるなら、住所部分はカットしてもOKです。

コーチ・コンサルタントなどでLINEに誘導するなら

店舗集客ではなく、コーチやコンサルタントでLINE誘導の場合も、お客様の動機を強めるのは同じです。

あなたの集めたいお客様は「何と言ったら文章を読んでくれるのか」「何と言ったらLINEに登録してくれるのか」を考えて文章を作成しましょう。

その場合、よくある手法が無料プレゼントです。

でも、無料だから登録というアクションをする人はクレクレ星人が多いですし、無料であっても魅力がなければ登録はしていただけません。

ですから、プロフィールページの文章は、動機づけを強めるとともに読みやすくわかりやすく書く必要があります。

まとめ

記事からプロフィールページに来たお客様が、よりアクションを起こしやすい客様の身になった文章を書くことが、プロフィールページでは最も重要です。

もし反応が良くない場合は、1か月たったら修正してみましょう。
何回か修正して、一番集客できたプロフィールページの文章が正解です。

ただし、ケーキ屋さんの12月や和菓子屋さんの1月など、毎年増える時期は、その分をぬかして考えてくださいね。

時々、季節がらなのに「増えました」と連絡をいただくことがあるので追記しました(苦笑)

↑↑この画像はクリックできません。↑↑
QRコードが読み込めない時は、@suzukimain で検索してください。

@suzukimain
で検索してくださいね。

【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須