最初から会社にした方が良いですか?

最初から会社にしたほうが良いですか?

会社にしたほうが得か損か?

「最初から会社にした方が得なんでしょうか?」 というご相談を受けることがあります。 これなんですが、 取引相手が大手企業さんなんかだと 「会社にしてください」 と言われちゃうことがあるわけです。 あと、助成金を受けるとか、業種業態によっては、やはり会社にした方がいいというのがありますが、普通に考えると、だいたい1千万円の売上から1千5百万円の売上、ここら辺が内容分析して会社にした方がいいかどうかの分岐点になるという風に考えてください。

今は株式会社も資本金1円から作れます

私が独立した時はですね 株式と、有限会社とがあって、合名会社とかいうと信頼が得られなくてダメだった頃です。 また株式にするというと1千万円以上は最低いるみたいな頃だったんです。 ところが、今そうじゃないですよね。 そうなると別段会社にするのは、やはり売上、あとは取引相手がそうしなきゃ取引しないとか言ったときだけになります。 だから、個人に物を売っている場合というのは、最初のうちは別段会社にしなくていいのかなと思います。

会社設立の検討は専門家に相談

1千万円超えて1千5百万円ぐらいになったら 「会社にした方が得なのかな、それとも損なのかな」 というのをちゃんと税理士さんとかにご相談するというのが必要あります。 それから資本金はですね 1千万円にすると急に赤字決算と言われるものでも払うお金(法人税)がボンと高くなったりします。 ですから私は995万にしてあります。 こういったところも、ちょっとした知識があるないで違いますからね。

まとめ

最初から法人にはしないで売上が1000万円~1500万円になったら、相談のうえ決めると覚えておいてくださいね。