アイデアを形にするには

次の日には忘れていませんか

日常生活を送る中でこんなモノがあったら良いな! こんなモノを作れたら良いな! と思うことはありませんか? でもそれも次の日になったら忘れています。 もしそれを形にすることができたら、成功者になるかもしれません。 でも多くの方が思うだけで終わっているのが現実です。 あなたはどうですか? 自分が思いついたことを形にできていますか? 自分の人生を大きく変えたい。 何か世の中にイノベーションを起こしたい。 何かを後世に残したい。 と思うのであれば、 自分が思いついたことは実行しましょう。

一人では何もできないのが普通

枯葉の上で寝転んでどうしようか考える女性 でも、人間自分一人で何かできる訳ではありません。 周りの助けがあり、能力を助け合うことで “一つの形あるモノ”を作っています。 私の場合も同じです。 私一人では何もできないですが、周りの方々の支えがあり、今の私があり、社会に形あるモノを提供できていると確信しています。 結局のところ、 「人材」・「人脈」・「スキル」 これらが揃うことで “アイデア”から“形“ となります。 第一に、信頼できる、力ある「人材」を育てるには、自分自身に、周りに対して還元できる価値や、当たり前だけど、「スキル」は必要とされます。 第二に、「人脈」を広げることだけなら、実際のところ無知で能力のない子供でも可能です。 せっかく広げた人脈を活かすには、自分のスキルや人格です。 人脈は言ってしまえば 「他力」 に当たるものです。 「他力」 を活かすためには、 自分自身に 「スキル」 は必要です。 「俺人脈凄いんだよ」とか、人脈人脈、って言っている人が多く見受けられるので、少し心配です。

人脈以前に身に着けたいもの

宝の持ち腐れじゃ意味がありません。 人脈以前に、土台となる「スキル」を身に付け、“鬼に金棒”の状態にならなきゃ。 「スキル」が身に付いてないのに、色々なビジネスに手を出してしまった大量の失敗経験。 そして、多くの出会いや恩師と言える方々から「ノウハウ」を学び、「スキル」の大切さに気づくことができて、本当に良かったと心から思います。 あなたも周りの方々のレベルや、人脈が今の範疇から変わることで、違った世界が見えてくるはずです。 これまでの人生とは180度変わった人生になるはずです。

まとめ

付いてきてくださる“仲間”には、この部分から惜しみなく伝えていきます。 私のような失敗はして欲しくないので! 人生に置いて経験すべき失敗とは、私は、避けようのない、そして誰もが一度はぶち当たり、乗り越えていかなければいけない失敗のことだと思います。 そしてその「失敗」は乗り越えることによって、「成長、成功の糧」になる貴重な経験値に姿を変えます。 挑戦しない者には、得られない「経験値」であり、成功者とそうでない人との差とは、どれだけこの「経験値」を積むことができたかの差に過ぎません。 今までの固定概念を破壊し、自分が想像しなかった自分を作りあげていきましょう。