あなたの将来

人生100年時代

あなたは自分の将来について真剣に考えたことがありますか? まだまだ先のことだからと先延ばしにしていませんか? 若いからまだ大丈夫、時間あるから大丈夫と思っていませんか? 大人になる程時間はすぐにすぎていきます。 20歳を超えてからは時の流れを早く感じます。 一日は24時間では足りない、そう思う人も数多くいます。 人生100年時代と言われている今、あなたは100歳まで生きるとして、いつまで働き続けますか?

日本の未来

『AI』という言葉を最近よく聞くと思いますが、このAIの進化により、現在の仕事の半分はなくなると言われており、今から生まれてくる子供達は現在存在しない仕事に就くと言われています。 AIに奪われる仕事についていれば、自分の生活が危ないということも理解していますか? あなたは、今の仕事が10年後、20年後になくなった時にどうやって稼いでいきますか? 大手企業、銀行もどんどん人員削減を始めています。 大手企業、銀行に勤めれば安泰と思って入社したものの、これからは時代の変化をいち早くキャッチし、対応できる人だけが生き残れる時代になっていきます。 これから30年後 これから消費税も上がり、少子高齢化で若い世代の2人で1人の高齢者を支えていかなければならない時代になります。 増税しても給料が上がることはありません。 日銀が2%のインフレを目指していますが、2%の物価上昇が起きれば、あなたの資産は2%減ります。 資産価値は減少し、出費は増える一方で、親の介護費用、子供の養育費、自分の老後費用は賄えますか? かつて日本も貯蓄しているだけでお金が増えた時代がありました。 しかし、低金利となった今、貯蓄していてもお金が増えることはありません。 貯蓄から資産形成へと政府も推奨しています。 いくら働いても時間が減る一方で、給料は増えない。 そして、『AI』なんかに仕事が奪われるはずがないと考えているあなた。 そんな呑気なことを考えていると、あなたはもちろんあなたの家族も路頭に迷わせることになります。 実際に起きてから気付いて行動していては遅すぎます。 テレビ番組である有名な方がこんなことを言っていました。
人生をドラマの一編と考えてみろ、 ドラマの一編は60分。人生も60歳までと考えてみろ
ドラマの20分は何もわからず、話の展開が読めません。 ですが、20分〜30分あたりで話の内容や展開が始まります。 そして30分から40分は物語の方向性が決まり、大まかなことがわかるようになる物語として重要な時間です。 40分から60分の間で物語は終わりへと向かいます。

ドラマの主人公は、あなた

人生も同じです。 20歳までは将来のことが見えず、先のことなど見えてはきません。 ですが成人を迎えたあたりから、30歳までにこれからの自分の将来が見え始め、ビジョンが描かれます。 そして30歳から40歳となり、多くのことを学び、人生で経験してきたことを発揮する時です。 40歳から60歳になると、さらに多くのことを学び、人生で経験してきたことを発揮続けます。 60歳から後は、自分の後継者、自分の後輩を育てる時期になり、あなたの物語は終わりへと向かいます。 時計の針は1時間の1周分と考えると時間は短いものです。“ あなたの針は今何分を指していますか? あなたの物語を作った時に、あなたの人生は、これから先どんな未来になりますか? 人間は過去には戻ることはできません。 ですが、今を考え、新しい未来を描き変えることはできます。

まとめ

豊かな人生を送るためには、今から将来に向けた準備をはじめましょう。 時間は無限ではありません。 限りある時間の中で、将来を確実なモノにしていきましょう。