プロになりたければプロから学びましょう

それなりの結果で満足ですか

世の中ってうまくできていて、自分の手の届く範囲のことだけしかやっていないうちは、当たり前だけど「手の届く範囲のそれなりの結果」しか得られません。 簡潔に例えるならば、 「プロになりたければ、プロから学べ」 と言うことです。 私の場合、自分のわからない事は、お金を支払って他人から聞いて学びました。

リスクを取りましょう

他人より成功したい、とか多くのリターンを得たい、のであれば、他人よりも「リスク」を取る覚悟は色々な面で必要になってきます。 私自身、「リスク」が怖くないと言ったら嘘になります。 ただ、「目先の損得基準」で物事を判断して行動を起こさない、挑戦をしないことの方が長い人における一番の「リスク」だと考えています。 なぜなら、死ぬ間際に後悔することは、やってしまったことではなく、やらなかったことばかりだと、米誌『Emotion』に掲載された「The Ideal Road Not Taken」の筆頭筆者で心理学者のTom Gilovich氏の調査で分かっています。

まとめ

最後に笑う事ができればそれで良いのです。 時間は後戻りしてはくれません。 最短でやりたいことをするために、プロから学びましょう。 それが、一番幸せな人生への近道ですから。