グリッド・やりぬく力

好きな仕事をしたいなら

好きなことを仕事していく為には、好きなこと事だけやれば良いわけでなく、好きじゃないこともプロセスとしてやっていかなればなりません。 好きなことをして華やかなに見える世界ほど、その裏側でみんな人一倍の「努力や苦労」を実践しています。 だから、あなたが多くのことに挑戦し、好きじゃないこともプロセスとして捉え、努力することで、好きな仕事をすることができると思います。 好きなことを仕事にできていない人たちは、自分にあってないことや向いていないことから逃げようとします。 結局のところ、好きなことを仕事にできるか、できないかの差は、逃げるか、立ち向かうかの差です。 人の批判とか周りに文句言う前に自分自身を見つめ直さない限り、なかなか現状は変わらないものです。 「類は友を呼ぶ」と言う言葉がありますが私の周りには努力家しかいません。 だからこそ、毎日が刺激的で生産性に溢れています。

無料でも対価が発生する

では、どういうふうに好きじゃないことを実行するかというと・・・。 まずは、 全体像をとらえて、 ここは自分でやるのか、 他人の力を借りるのか、 システムを利用するのか、 決めます。 自分でやれば無料です。 多くの場合、独立当初は資金がないので、頑張って自分でやることになります。 他人の力を借りるとか、システムを利用すれば、有料になることが多いでしょう。 もし無料でも、何かしらの対価は払うことになります。 つまり、 好きじゃないことを実行するためには、 自分でやるか、 対価を払うか、 このどちらかを選ぶ必要があります。 そして、どちらかを選ぶためには、判断力を磨かないといけません。 どちらにしろ、好きじゃないことから逃げようとしていたら成功はできないのです。

まとめ

真正面から、好きじゃないことを見つめて、どうするか考える苦労をした者にしか、真の成功も快楽も手に入りません。 だからこそ、あなたには逃げないで立ち向かって欲しいと思っています。 慣れてしまえば、苦労だなんて感じなくなると、約20年、稼いできた私が保証します!