独立起業あるある!私がどうして独立しようと思ったのか? LINEステップの覇者・山﨑さんとの対談

私が独立した理由

【動画】独立起業あるある! 私がどうして独立しようと思ったのか?

デジタルマーケティングLINE 学科・山﨑弘章さんとの対談開始

山﨑:皆さん、こんにちは。山崎です。

鈴木:鈴木です。

山﨑:鈴木さん、ありがとうございます。
今日は、マインドック有限会社の代表取締役の鈴木貴子さんにわざわざお越しいただいて、こうやって動画を一緒に取らせていただいてるんですけれども・・・。

鈴木さんはですね。テレビにも出演され、さらに出版もされて、大手企業の研修なども入られている凄腕の女性経営者だということで、今日は実際に何をされているのかとか、どういう風に売上を伸ばしているのかという秘訣というのを聞いていこうかなという風に思っております。

鈴木:よろしくお願いいたします。

ちゃんと動いてもらうと成功率9割

鈴木貴子ブログ用

山﨑:観てる方は鈴木さんのことをまだよく知らないという方いらっしゃると思うんで、少しだけちょっと自己紹介をお願いいたします

鈴木:独立したのが2001年。今年で18年目になりますマインドック有限会社の鈴木と申します。

山﨑:18年、長いですよね。すみません話折っちゃって。

鈴木:一番得意なのがですね、住宅・不動産とか自動車とかいう高額商品の会社さんに個人のお客様を集めるという、どちらかというとビジネスtoビジネス。でも、その間にも個人のお手伝いなんかも随分してますし、やっぱり会社でも1人でやっているところもお手伝いしてきました。

成功の確率がですね。ちゃんと動いてもらうとなんと9割という(笑)。

山﨑:9割の確率で!もうRIZAPみたいな結果にコミットするみたいな・・・。

鈴木:それなので、このやり方をこれから独立したいとか、個人の事業主さんの方に教えていくという形でやっていこうという風に今思っております。

女性起業の先駆けですね

狩猟の神アルテミス像

山﨑:しかも鈴木さん、女性一人でというのがやっぱりすごいところですよね。
結構最近は世間的にも副業ブームだったりとか起業ブームというのがすごい進んでるじゃないですか。
その中で、女性起業という方が昔よりすごい多く目につくなという風に思っててですね。

鈴木:多くなりましたね。

山﨑:多くなりましたよね。
その中で、スタートアップしたはいいけど、1年後には消えてらっしゃる会社さんとか。またフリーランスをされてる方非常に多くいらっしゃるじゃないですか。
18年もずっとこう、黒字を出し続けてきて、さらに出版とか、テレビとかも・・・。

鈴木:そうですね、フジテレビと日本テレビさん・・・。

山﨑:結構ガチでですね。すごいですね。そのやり方とか。
今だったら女性がビジネスしてて誰かにアドバイスするというのは、まあちょっとは普通の世の中になってきたかなと思うんですけど、昔とか、女性社長というだけで結構「あっふーん」みたいな、「どうせお遊びでしょ」みたいな感じの経営者の方が結構多かったじゃないですか?
それに対してでも大手とか、女性一人でも研修とかに入っていける、そのやり方とか、18年続く安定したビジネスの作り方というのは
非常に皆さん、特に女性の方々が気になってるんじゃないかなとと思うんですね。

お客様の心理の予想ができるのが強み

何もできず落ち込む女性

鈴木:私、実はすごい大きなトラウマを持っていて、それを何とかするために、ちょっとお金を稼ぐとそれにつぎこむみたいな感じで、ずっと心理学だとか心理スキルとかカウンセリングとか、やってきたんですね。

山﨑:稼いだら心理学の方にお金を使うと。

鈴木:4000万円ぐらい使ってます。

山﨑:4000万円ですか?4000万と言ったら高級車変えるくらいじゃないですか。

鈴木:もう都会に一軒家が(買えます)

山﨑:そうですよね。心理学で4000万ぐらい使われたと。

鈴木:とにかくそれぐらいすごいトラウマがあったんですよ。それがやっととれたのが40歳くらいで。

山﨑:今から60年ぐらい前(笑)

鈴木:60年ですか?それ私の年齢です。

山﨑:大丈夫です。ピー入れておきますから(爆)

鈴木:でも結局その心理学をずっとやってきたので、人の心がどう動くのかというのがだいたい予想がつくんですよ。
特にNLPのトレーナーというのを持っておりまして・・・。

山﨑:そうなんですね。NLPのトレーナーも!

鈴木:何でNLPをトレーナーまでとったかというと、やっぱりあれが一番使いやすいと思ったんですね。
そこまでやったので人がどう動くのか、こう言ったらこう動くなというのが何となく予想がつくというのがやっぱり一番の強みです。

制約条件だらけのの中で学んだ工程管理

山﨑:それを使って、こう今色んなビジネスをされたりとか、顧客の人たちの業績を伸ばしたりとかいうのも、その心理学を使われて・・・。

鈴木:そうですね、一番は心理学ですね。
それから、若いころに栄養士をやっておりまして、栄養士はすごい制約条件だらけなんですよ。
季節商品だしカロリー、お金、作業工程、人、もう8個くらい制約を潜り抜けて、コンピューターがない頃ですから手計算でカロリー計算をして、在庫管理をして・・・。
なので、実は行程管理ができます。
プラス、34で離婚をしたんですけれど、その時に少しでも稼げるようにと言って経理の資格を取りまして。

結果を出しても報われなかった会社員時代

山﨑:どうして独立しようと思われたんですか?

鈴木:独立しようと思ったのは、会社さんで色々と手伝っていたんですね。特に税理士さんに才能を買われて色んなところに送り込んでいただいたりしてたんですが、結局、上司とか社長に好かれれば楽だけど、好かれなかったら大変な思いするだけ。

山﨑:それはそうですよね。

鈴木:これ(動画)観てくださってる方も、まだサラリーマンとかOLの方もいらっしゃると思うんですけど、やっぱり人間関係は一番きついじゃないですか、それが嫌だったんです。

入社3か月で不渡りが出るのを回避

最後にお勤めしたところが経理で入ったんですが、入ったとき6000万円の赤字だったんです。

山﨑:その会社がですか?

鈴木:6000万円の赤字で、しかも、経理でこう色々計算したら、3か月後に不渡りが出るということが確定してるんですよ。
もうしょうがないから、少しでも早くお金をもらって、少しでも払うのを後ろにして、と言って・・・月末、確か24万か27万で乗り越えたんです。

山﨑:税理士時代にということですよね。

経理以外もテコ入れして赤字を黒字に

鈴木:そうですね、経理をやってたときに。
その後も、このままじゃ会社が危ないと言うんで、もう人事から、営業のやり方から全部に色々とテコ入れをして、半年で6000万円の赤字を黒字にしました。

山﨑:その時まだ・・・。

鈴木:勤めてたんです

山﨑:すごくないですか、今でいう意識高い(社員ですよね)

鈴木:それなのに、社長に忘年会に遅れてきたというので、もうすごいグチグチ言われて・・・。

山﨑:そこまでやったのに?

鈴木:忘年会ちょっと遅れただけでですが、「お前は何を考えてるんだ」と。なんか勘弁してくださいと思って。

山﨑:社長、君がいったい何考えてるねんという話ですよね。6000万円どうしたねんという話ですよ。

1日17時間の仕事は辛かったのに

鈴木:それから私が6000万黒字にしたときに、社長が黒字になったからというので今度は京セラのアメーバ経営入れる(と言い出したんです)まあ年間2000万円くらい(支払いました)
それで1人1人聞き取りがあったんですけど、半年間私は、もうとにかく朝7時に出勤して帰り24時くらいで土日も下手やれば出勤して、そこまでやったわけですよ。

山﨑:朝7時から24時。1日17時間ぐらいですか?

鈴木:そうです。そんなのを続けて黒字にしたんだけど、やっぱり辛いわけですよ。
で、京セラの人に話してる時に泣いちゃったんですね。そしたら「泣かすほどの仕事をさせてない」と言い出したんですよ。
もう嫌になりましたね。

山﨑:今よりもっとたぶん昔だったら、よりパワハラとか多かったんじゃないですか?
今はこう働き改革とか、パワハラだめだ、セクハラだめだとか、労働の基準がとか結構うるさくなってきたじゃないですか。
それが当時なかった時代ですよね。そんな感じだったんですね、今から何十・・・?

鈴木:だからそれが嫌で独立したんですよ。2000年に独立しようと思って準備を始めて2001年1月に独立しました。

女性で1人で18年間黒字を続けるやり方がある

勝利の方程式に気が付く

山﨑:(それから)もう18年、ずっと。

鈴木:ちゃんと食べられてますよ。

山﨑:いやもう食べられてるどころじゃないですからね。今お家が2軒ぐらいあるんじゃないですか?

鈴木:そうですね。新宿の徒歩圏にマンションを持ってまして。
今ちょっと田舎に引っこみたいということで熱海の方にアパートを借りています。

山﨑:熱海、いいですね。

鈴木:だから皆さんも、実はやり方さえちゃんとやれば、自分の欲しい収入を得ていくというのできるんですよ。
特にゼロから1が一番大変じゃないですか。

山﨑:みんなそれで本当に悩んでるんですよね。僕らのところに相談来る方もうそうですけど、やっぱりこう売上が全然上がらないし、何したらいいのかわからないとか、何から手つけてやっていったらいいのかが全然わかってないんで、こうすごいさまよってる方が女性の方は特に非常に多い。

男性なんで僕に聞けなかったりという方もいらっしゃったりすると思うんですけど、女性で1人で18年間黒字を続けるやり方というところがですね、皆さん、女性の方特にね・・・。

鈴木:9割成功させられるのは、やっぱり行程管理、お金のこともわかる、一番は心理的なものがわかる(からです)

山﨑:心理的なところが一番強いですよね。
結局ビジネスは対人じゃないですか。その人のことが理解できたら、それはやっぱり売上上がりますよね。

鈴木:色んな手法を持っているので。

山﨑:18年のこの、それ以前までもね。

鈴木:やってますから。

山﨑:その培った経験がということですよね。すごいですね。

18年間で創りあげた『勝利の方程式』がある

鈴木:それを使って『勝利の方程式』という自分なりのスキームを作っているので、それを使って(コンサルティングしています)
個人個人使える時間もお金も環境も全部違いますので、それに合わせてやり方をカスタマイズして指導するという形をとっております。

山﨑:なるほど、結構大所帯でというわけではなくて、それぞれが、こう9割以上結果が出るというやり方にコミットしてるという感じですかね。

その『勝利の方程式』というのは、どうやったら知ることができるんですか?

鈴木:今ですね、LINEでお友達登録をしていただくと『長く楽に稼ぐ』秘訣というの動画が皆さん方に送られるんですよ。

山﨑:これ、鈴木さんを見てると、こう言ったらすごい怪しいみたいな感じなんですけど、楽々売上上げられてるじゃないですか。
すごい必死に頑張って営業してるとか、めっちゃ頑張って集客してるとかじゃなくて、スムーズにすっと売上を上げられてらっしゃる。
しかもそれを毎月毎月、ずっと黒字で18年間やられてるというのは本当すごいなとやっぱり思ってるんですね。

『長く楽に稼ぐ』という動画をLINE@でいただけるということですか?

鈴木:そうなんです。
LINE@はですね、この @suzukimain これで皆さん登録できますので。

山﨑:私のYoutube観てくださってる方は、私のYoutube概要欄にも、鈴木さんのLINE@のURLを貼り付けてますので、そこからご登録していただければと思います。

鈴木:それを見ていただいて登録をしておいていただくと、ZOOMでですね、『勝利の方程式セミナー』というのをやります。
そのために皆さんにワークシートを先にダウンロードしていただけるように設定してあります。
プレゼントが2つついておりますのでLINE@登録してください。
https://line.me/R/ti/p/%40suzukimain

または、 「@suzukimain」でID検索を!!(@をお忘れなく!)

山﨑:これはもう勝利のピースみたいな感じです。
しょうもないこと言うなみたいな感じになってますけど(笑)

山﨑:鈴木さんもYoutubeとかされてるんですか?
じゃあですね、鈴木さんのYoutubeのチャンネルのURLを私の概要欄に貼っておきますので、そちらからですね、もっと鈴木さんのこと知りたいという方はぜひYoutubeを観ていただいてチャンネル登録していただければと思います。よろしくお願いします。
マインドック鈴木のyoutube

ではどうも、ありがとうございました。

鈴木:ありがとうございました。

山﨑弘章さんから最新のLINE集客が学べる> デジタルマーケティングLINE 学科


【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須