女性にとってのプロの神対応とは。女性の商品選択の意思決定はどこでしているのか知っていますか?

女性の商品の選び方(動画)



ニューロマーケティングという領域

近年、MRIやその他の機械の発達により、脳の構造だけでなく、脳内の電気信号の流れが瞬時に画像化されるようになり、脳の構造と感情や意思決定の関連が顕かになってきました。

そのためか、ニューロマーケティングという分野ができました。

その人が、あるマークを観て、どう感じているのか?
購入は理由によって買うのか。それとも、購入するために理由をつけるのか。
いろいろなことが調べられるようになってきました。

どのくらい調べられるようになってきたか。
TEDで配信されているアントニオ・ダマシオ博士の”意識の理解はどこまで進んだか?”をみつけたので、どうぞ、観てください。

ただニューロマーケティングで、全てがわかるようになったわけではありません。

いろいろな結論が入り混じって出ているのが現状です。

それだけ人間の無意識を含む意識は膨大な仕事をしているからです。

完璧なものがありませんが学んでおくと良いと思うので本をご紹介します。

ニューロマーケティングのおススメ本



意思決定のおススメ本

心理学のおススメ本は、またの機会に紹介します。 

女性は商品を用途で選んでいる

さて、私が観察してきた見解『女性の商品の選び方』についてお話します。
 
女性は商品を選ぶとき、用途で選んでいます。
私には用途で選んでいるとしか思えません。

男性から見ると「かわいい~!!!」と言って不必要な物を購入するのは、用途で選んでいないように見えるかもしれませんが、これも『用途で選んでいる』行為です。

ストレスに対抗するセロトニンの分泌量が男性より48%も少なく、しかも、何かあるともっと下がってしまう女性にとって、癒しは生きる上での必須アイテムです。

だから無意識に「かわいい消費」「キレイ消費」を求めます。

男性の購入動機は基本的に性能です。
そこと対比して考えていただくと判りやすいかと思いますが、女性は用途で商品購入を決めていると私は考えています。

事例・テレビの買い替え 

女性がテレビ購入をしようとして、ネットで「テレビ」と入力すると 
「初心者でもわかりやすいテレビ比較購入概論」
「後悔しないテレビ選び」 
そういうようなものがいっぱいありますね。
 
何とも嬉しいキャッチが並んでいてクリックするんですが問題はここからです。

喜んでクリックしてもガッカリ

出てくるのが、
 
「液晶テレビの特長」
「Blue-rayレコーダー内蔵」
「4倍速液晶」
「超解析技術」
 
と、女性には読みたくない性能説明ばかりです。

女性は性能で商品購入を決定しているわけではありません。
用途で意思決定をしています。 
それも、自分が使いたい用途の商品を探しています。

壁掛けテレビを観る

それなのに、用途別のオススメがあっても、

「映画を十分に楽しみたいなら」
「動きの激しいスポーツを観るなら」
「明るい環境で使用するなら」
「コストパフォーマンスはこんなにいいんです」

とかいう話になっています。 
 
これでは大多数の女性は、自分の家や部屋で使うテレビが選べません。

なぜなら、私が欲しい用途に使えるかどうか判断できないからです。

特に家電製品のような機械は、自分の欲しい物かどうか、自分の用途に適しているかどうかの判断に迷う商品です。

購入判断ができないことが、あなたの会社の売上をどれぐらい下げているかわかりますか?

女性対応が上手い店員のトーク

家電を売っているなら、女性対応が上手い店員さんの販売トークをちゃんと書き起こしてみましょう。
 
きっと性能の話はすごい少量です。

そのかわりに、
・どんな部屋で使うのか。
・どのくらいの時間使うのか。
・いつ使うのか。
など、
女性がどんな用途で使うのか。
どんな状況で使うのか。 
その他、使い方についての質問が多いはずです。
確認してみてください。

女性にとっての神対応とは

テーブルの上にパソコン

私は仕事上、パソコンは常に持ち歩いています。
ある日の出張中、出張先で長時間パソコンを使う予定だったのに、電源ケーブルを持ってくるのを忘れました。

そこで、ビックカメラに電源ケーブルを買いに行きました。

しかし、私のパソコンに電源ケーブルは特殊らしく、「取り寄せになります」と返答されました。

取り寄せでは間に合わないので、なんとか代替品を探して欲しいと頼んでいた時、通りかかった店員さんが、「パソコン持っていますか?」と声をかけてくれました。

パソコンのスペックも確認して、製造元に中の細かいことも確認して、使えそうな商品を探してくれました。

パンフレット集め

そこで質問されたのは、
「このPCにだけ使うのか?」
「時間は何時間ぐらい連続で使うのか?」
「使う環境はどんなか?」
「何時間ぐらい持ち歩くのか?」
その他、たくさん質問したうえで、
「もしかしたら使えるかも?」と商品を2つ提示してくれました。

しかも、
「僕はこっちのほうが合う可能性が高いと思うが重たい」
「どちらを選んでも使えない可能性が高い」
「使えなくても返品は応じられない」
「合わなくて発火の恐れもある」
「高額になるがそれでも買うのか」
と確認してくれました。

この対応に私は
「はい!使えなくても文句は言いません!」
と答えて購入しました。

電源ケーブルは使えましたが、たとえ使えなくても、こういう対応には感激です。

もちろん、高い金額のほうのケーブルと、その他、それほど必要でなかった商品まで購入しました。

なにせ私の用途に合うように真剣に探してくれたのですからね。
(こういう心情に女性はより反応します)
しかも質問の仕方や説明の仕方が女性の私にはわかりやすかったです。

具体的に細かく質問して対応してくださった店員さん、本当にありがとうございました!

まとめ

彼の良かった点は用途を質問してくれて、問題点やお客様に不利になることを具体的に示し、意見を感情をこめて示してくれたことです。
こういう対応をしてくれると女性は「さすが!プロ!!」と惜しみない賞賛をします。
性能の解説だけ、お客様の不利になる点の解説もないと「この人はプロじゃない」と思われますから気をつけてくださいね。

↑↑この画像はクリックできません。↑↑
QRコードが読み込めない時は、@suzukimain で検索してください。

@suzukimain
で検索してくださいね。

【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須