短時間の作業で大きな売上をたてるには

売上は多いほうが良いに決まっています。
そのために高額商品作って売ってください。

しかし、ビジネスには、目に見えないお金がかかります。

それが、時間と手間です。

 

時間と手間


時間は、作業の時間。
手間というのは、作業の工程の意味で使っています。

どんなビジネスモデルを組むのかを考える時、
この時間と手間を考慮して作ってください。

たとえば、ネット上で集客から販売まで完結するような物販なら、
6ヶ月もすれば、時間と手間がかからず売上が立つようになるでしょう。
しかし、コーチ、コンサル、士業、医者や弁護士は、
社員やシステムを使うようにしなければ、時間と手間を減らすことができません。
売上が多くなっても、長時間労働や毎回、新しいことを考える頭脳労働で疲れ切ってしまう人もいます。

コーチ、コンサル、士業、医者や弁護士は、
本当に、自分の仕事が好きでなければ続かないハードな職業です。
自分が倒れたら事業が止まってしまうのですから。

自分が倒れたら事業が止まってしまうビジネスモデルの人は、
商品単価を、いかに高額にするかを真剣に考えましょう。

時間と手間が取られるのが嫌な人は、
物販や取次の仕事をおススメします。

 

事業は利益を求めて行う活動ですから、
見えないコストも、ちゃんと考えましょうね。

 

まとめ

 

自分の時間と手間を、どのぐらい事業に投入するのかをよく考え、
できる限り粗利の大きな商品・サービスを取り扱い、
システムや外注を使いこなして、
半年から3年以内に大きな売上にすること考えてビジネスモデルを作ってください。


【無料】『女性感情マーケティング』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須