なぜ一流の人は一流となるのか 

こんにちは。
集客コンサルタント
マインドックの鈴木貴子です。

まず身体を動かしているところを想像してください。
走る。
ボールを持つ。
ジャンプする。
ボールを投げる。

ひとつひとつの動きに、意味はありません。
単なる身体の動き、アクションです。
でも、ある目的を持ってそれらのアクションを行えば
全ての動きは目的に向かって統合され
「バスケットボール」になります。

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab

バスケットボールは一つの例で
他のスポーツでも同じことです。

 

音楽も、そうです。
ひとつひとつは、ただの「音」に過ぎません。
強い音、弱い音。
高い音、低い音。
長い音、短い音。

音を集めても
リズミカルな音の連続や力強いフレーズにはなりますが
それらに意味はありません。

テーマを持ち、音を集め、細部にまで気を配って
総合的にまとめあげて初めて「音楽」になります。

%e9%8d%b5%e7%9b%a4

スポーツマンも音楽家も、
細部に至るまで「ある一点」に向けて集約し
統合することを大切にしています。
統合できるから、結果が出るのです。

1位と2位の差など、部分だけを見ればほんのわずか。
しかし、細かい要素・小さな部分
それら全てをバランスよくまとめあげて
一流の結果ができあがります。

 

統合することで結果が出る

 

集客も同じです。

ブログを書く。
広告を出す。
ホームページを更新する。
メルマガを配信する。

これらの行動を、バラバラに考えてはいけません。
ブログを書くこと=集客ではないし、
書くこと自体が目的になってもダメです。

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e4%bd%9c%e6%a5%ad

ひとつひとつのアクションを
集客という目的に沿って、俯瞰的に見てください。
そうすると、足らないアクション・余分なアクションや
労働力の配分を変える必要が見えてくるかもしれません。

細部に手を抜かず部分部分を大切にし
目的見失うことなく統合することで、
集客にも最善な結果が生み出されます。

 

【まとめ】
全体の戦略に細部を統合することが大切です

▼参照:https://www.youtube.com/watch?v=bCwthMqPGYo


【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須