グーグルが注力する「自分自身を疑う」技術

「自分自身を信じろ」
と言う事はよく言われますが
経営においては
「自分自身を疑え」
のほうが重要です。

私は自分に自信を持つこと、
自分自身を信じることは
非常に大切だと思います。

しかし、人間には認知バイアスというものがあります。

 

認知バイアスで間違う

認知バイアスとは
周囲で起きている事を
自分に都合よく解釈したり。
権威者の言うことを
全て鵜呑みにしてしまったりという
人間が
「事実を観られなくなる心理パターン」
のことをいいます。

私はマーケティングにおいて
この認知バイアスというものを
非常に意識してコンサルティングを行っています。

 

さて、私は認知バイアスというものが
集客をするにも販売量を増やすにも
大きく影響するからです。

そうして、この認知バイアスのかかり具合の予測間違いをすると
ガチャ炎上中の「グランブルーファンタジー」が謝罪
となったりします。

認知バイアスは無意識に働くので、
企業側も消費者側も
バイアスのかかり具合の予測を間違えることが多々あります。

ガチャ炎上中の「グランブルーファンタジー」が謝罪は、
この予測違いで炎上しています。

特に、この炎上事件は、
認知バイアスの中の 

 ・基準にひっぱられる(アンカリング効果)
 ・今やめたらこれまでの投資が無駄になる(コンコルド効果)

の影響が大きいと考えています。

 

上手くいかないビジネスの影に認知バイアスあり

この認知バイアス、
無意識に動く性質があるので
自分自身も、必要でないものを購入したりしてしまいます。

ですので、
経営においては
「自分自身を疑え」となるのです。

自分がやることに関しては、
認知バイアスがかかっていないか、
第三者に意見を聞いたり
様々な方法で確認をしていく。

そしてマーケティングにおいては、
認知バイアスがあるということを意識して
それをうまく組み合わせて
集客人数または販売量のアップに勤めると考えてください。

集客は顧客心理がわかれば簡単です。

認知バイアスの中の
自己奉仕バイアス・自己愛バイアスを意識できれば
お客様の心理の動きの予測が上手くなりますから、
がんばって自分を疑ってくださいね。

 

【まとめ】
他人の認知バイアスは利用し、
自分の認知バイアスには注意する。
グーグルが、
この認知バイアスの教育に注力しているのも
私たちの行動が認知バイアスだらけだからです。

参照元:http://ronri2.web.fc2.com/shinri.html
http://www.jaswill.co.jp/member/2011/09/post-433.html
http://matome.naver.jp/odai/2141516713247249001


【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須