集客において誠実さの価値が急上昇中

商売において一番大切なのは誠実さだと考えている鈴木です。

なぜなら、
失ったお金は働けば稼ぐことができですが、
失った信用は働いても取り戻すことが難しいからです。

 

集客において誠実さの価値が急上昇中

現在、日本は不況です。
世帯の平均収入は下がり続けています。
物価は、それほど下がっていません。

こういう時期のお客様の購買行動は、
「欲しいから買う」より
「買って損をしたくない」になります。

ところが、
技術の進歩は速く、
専門化するだけしていて
必要な情報にたどり着けず、
何で判断したら良いかわからない。

そこで、
物を買うのに、物の良しあしでなく
誰から買うかを判断基準にする人が多くなっています。

こうなると信用・信頼の価値は
物の性能や使用方法より重要です。

そのうえ、
SNSの発達や様々な媒体の発達で
嘘をついているのがバレやすくなっています。

ですから、
集客に嘘を使っている人は速攻で止めて
真実を書くようにしてください。

 

共通認識なんて、ありません

人間の頭の中と言うのは
勝手にいろんなことを考えます。

単語によるヒントから
連想する言葉を答える
『連想ゲーム』というNHK番組がありました。

この番組22年間も続いたそうですが、
何が面白いかというと、
回答者が当ての外れた回答をし続けることが面白いのです。

人間心理観察が趣味の私は
人が共通認識を持つことが、
いかに難しいかと驚きながら
楽しく観た記憶があります。



認知バイアスを意識しましょう

さて、これは個人個人の認知バイアスが
それぞれ違うということを表しています。

ですので自分がやっていることを
どのように表現するかは大変難しいです。

嘘では無いことを書いたとしても
他人がどのように認識するかはコントロールできません。

ですので真実を伝えたとしても
嘘と認識されてしまうことがあります。

しかし明らかに嘘を書いているホームページやチラシをよく見かけます。

このような広告を観るたびに
「嘘だということがバレた瞬間に
 お客様は二度とあなたとの取引をしたくないと思う」
のを知らないのに驚きます。

特に私が得意とする個人客集客の場合は
嘘と認識される事のダメージは大変大きくなります。

速攻で止めてください。

 

真実をうまく表現することを心がけて下さい

昔から営業マンは商品を売る前に自分を売れと言われます。
これは、信用されてからでないとお客様が商品を買ってくれないからです。

しかしこの忙しい時代、
ホームページやその他で情報をとって
低価格な商品ならすぐ発注するという事も度々行われております。

特に東京など人間関係が希薄な地域では
ホームページその他広告媒体に書いてあることを信じて
お客様は発注をしてきます。

しかし、それは人間関係が薄いから起こること。

そのため、嘘だと1回でもばれてしまうとお客様は離れます。

そこに、SNSの発達や様々な媒体の発達が追い打ちをかけます。

SNSは短い単語でやり取りしますので、
連想ゲームのように勝手な解釈がなりたちます。

人間は一度あるものを
正しい・好ましい・良い
と受け入れると
その認識に会わないものは
見えていても認識しません。
認識しても受け入れません。

有名なボール投げ実験がそれを証明しています。

ですから、
これぐらいバレないだろうという認識での広告は
やめたほうが安全です。

悪いウワサも良いウワサも
どこまで広がっていくはわかりません。

ですので
真実をうまく表現することを心がけて下さい。



心理学に3000万円投資した私から言えば、
人の言葉を判断基準にした薄い人間関係取引は
とんでもなく怖いです。

でも、脳を守るために
事実を一般化・省略・歪曲するのが人間ですから、
情報過多の昨今、信頼の価値は上がり続けますので、
誠実に集客してくださいね。


【無料】『女性感情マーケティング』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須