2020年に1000億円市場になる“循環型社会”、“エコ”をキーワードにした【おうち商品】アクアポニックスとは

自然の感じている女性

“循環型社会”、“エコ”をキーワードに集客

“循環型社会”、“エコ”といったニュースが好きなので、今回はアクアポニックスを取り上げてみたいと思います。

なぜなら“循環型社会”、“エコ”という分野の商品は、男性より女性に熱烈な支持者がいます。
そのうえ、アクセス数も女性のほうが多いです。

多肉植物を差し出す女性

ですので、住宅施工販売や住宅関連のクライアントさんに
「リピート商品として、家で食育ができるアクアポニックスはどう?」
などと自分の趣味から導入を薦めたりしています。

私でも設置したいアクアポニックス。
いつも目を付けたものが流行になるので、これから流行るに決まっています!

集客用に、観賞用に、リピート商品としても、アクアポニックス導入してね。 
←充分本気です。

あなたはアクアポニックスを知っていますか?

土壌を必要しない水耕栽培が一時期話題になりましたが、それに魚の飼育を組み合わせて循環型農業を行うものがアクアポニックスです。

アクアポニックスとは、水産養殖を意味する単語「アクアカルチャー」と水耕栽培を意味する「ハイドロポニックス」を合わせた造語なのです。

アクアポニックスの特徴は循環型農業にあります。



まず、魚がタンクの中で養殖されますが、その魚の排泄物に含まれる物質には植物の肥料になるものが含まれています。



そこで、魚のタンクの水をろ過して植物へと注ぎます。
植物が栄養を吸収した水は浄化されて魚の養殖タンクに戻されます。

無駄を出さない農業であるため、アクアポニックスに期待されるのは、食糧不足や水不足といった社会問題への貢献です。

オーストラリアや中東地域などの水資源に乏しい地域で積極に導入されています。

日本でも期待が高まっており、株式会社おうち菜園が農場見学を含めたアクアポニックスの講座を開講するなど、本格的に広まっていきそうな気配を見せています。

この会社の名前が「おうち菜園」なぐらいですから、自宅に居て空間を楽しみたい人に訴求できる商品です。

ビジネスにしても優良なアクアポニックス

アクアポニックスはビジネスの観点からも注目を集めています。

従来の水耕栽培に比べて、アクアポニックスでは2倍以上の作物を生産できると言われ、その収益性の高さは魅力です。

また、魚と植物の双方に害を与えないように無農薬で生産される点や、循環サイクルで資源を無駄にすることなく生産が行えるという点が、“エコ”を意識した商品を買いたいという消費者の心をくすぐります。

アクアポニックスの全世界での市場規模は、2013年の約180億円から、2020年には約1000億円へと拡大すると試算されています。

衰退しない第一次産業と流行のエコの組み合わせ

農業トラクター

農業は第一次産業ですから、絶対に衰退しません。
そのうえ、”エコ”も伸び続けます。

ですから、この波に乗れるなら、宣伝用として購入して環境に配慮していることをアピールしたり、広く導入して地域貢献ビジネスをすることを検討できます。

なぜなら、アクアポニックスの特徴として設置場所を選ばないという点が挙げられます。

植物工場規模からビルの屋上や卓上サイズまで設計・設置が可能です。

自宅に設置すれば魚と植物が生産される仕組みが体感できるため「食育」の柱となることが期待できますし、会社に設置すれば水を用いて癒やしの効果を得られると共に従業員同士のコミュニケーションの場としても活用できるでしょう。

さらに、循環サイクルがあるため、魚の餌やり以外にメンテナンス負担は少なく、忙しいビジネスマンでも飼育が可能です。

観賞用としては金魚や鯉の養殖が主に行われるアクアポニックス。
自宅と会社が一体になっている社長さん、まずは1基、事務所に一つ設置してみませんか?

きっとお客様が喜んでくれますよ。

まとめ

一石二鳥。
一挙両得。
最先端技術にして癒し効果抜群!
絶対にアクアポニックス販売への新規参入はお薦めです。←個人の感想ですが(笑)。

画像元:http://twinavi.jp/matome/


【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須