プロ直伝! 文章を短時間で書く方法

「文章が書けない」では仕事にならない

話せるのに書けないという人は多いですよね。

ネットでもリアルでも、
マーケティングのために文章をスラスラ書くことは
この時代、必須な能力です。

苦手なんて
甘いことは言っていられません。

そこで、私のセミナーの参加者でもある
コピーライターSさんお薦めの方法を紹介します。

プロが教える文章を早く書くための戦術

 1) 何を書くのか決める
 2)構成を決める
 3)話すように書いてみる
 4)編集する

これで完成です。

Sさんは、

”筆が重い人というのは、
 最初の数行を
 何度も行ったりきたりするから進まないのです。

 とにかく、つたない文章でいいから
 最後まで書ききってから、全体を整えます。

 慣れるまでは、
 途中で戻って直したくなるかもしれませんが、
 ぐっと我慢して。”

と書いていました。

彼女はメルマガを、この方法で、
7分で書いて4分で修正し、
10分で完成させるそうです。

 素晴らしい!!

苦手なことは外注化やシステム化で乗り切る

でも、それでも書けない人はどこが苦手なのか。

それは・・・

1)何を書くのか決めるのが苦手な人
2)構成を決めるのが苦手な人
3)話すように書いてみるのが苦手な人
4)編集するのが苦手な人

です。

そういう人は、

1)読者からテーマを募集する
2)他人の構成をパクる
3)音声録音して書き起こす
  動画にして配信
4)リライトだけ他人に依頼する

などの技を使ってみてください。

目的さえ決まれば、戦術は無限

変えられるものは変えて、
変えられないものは受け入れる。

目的から外れなければ、
道はいくつでもみつかります。

もちろん、
すべてをプロに任せるという選択もありです。

そういう時は、
Sさんのようなプロをご紹介いたしますので、
お気軽にお声かけくださいませ(^^V)。

まとめ

できないことや苦手なことは
戦術を変えて挑みましょう


【無料】『女性客・集客』メール講座

cta01

もしかしたら
あなたも、こんな間違いを犯しているかもしれません・・・。

氏名 必須 姓: 名:
メールアドレス 必須